フォトRFのQ&A

Q1 . 何回で効果がありますか?また何回まで受けられますか?
A . 一回目から多くの方に効果を実感して頂いております。施術回数に制限はありませんので、ご自身が満足された時点でやめていただいても、肌のメンテナンスの為に継続されても問題ありません。
Q2 . 施術をやめたらすぐに以前の状態に戻ってしまいますか?
A . すぐに戻ってしまうことはありませんが、加齢による変化はあります。また、フォトRFの施術を止めたからといって、普通以上に加齢が進むこともありません。
Q3 . アトピー性皮膚炎でも大丈夫ですか?
A . 問題ありません。但し、症状が重くジュクジュクと赤みが強い時のみ避けて下さい。これは、アトピーではない湿疹の場合も同様です。御心配な方は、医師に相談下さい
Q4 . リスクはありますか?
A . 出力が強すぎると火傷の危険があります。但し、施術前に試し打ちも行いますし、施術中も赤みと痛みを確認しながら行いますので、ほとんどリスクのない治療と言えます。
Q5 . 出力が強い方が効果がありますか?
A . 出力が強い方が効果はありますが、強すぎると肌へのダメージになり火傷の原因となります。肌の状態に応じて、出力は上げていきますが施術中に強い痛みを感じた場合は、我慢せずにお申し出下さい。
Q6 . 産毛も薄くなると聞いたのですが、伸ばした状態で受けた方がいいですか?
A . 光は色に反応する為、産毛が濃い場合、しみよりも毛の色に反応してしまいます。しみに効果的に光を当てる為にも施術前の顔剃りを前日までにしていただきますようお願いいたします。
Q7 . 生理中でも受けられますか?
A . 生理中でも問題ありません。また、始めるタイミングも生理には関係ありませんので、ご安心下さい。
Q8 . 実際30分間ずっと機械を当ててくれるのですか?
A . 全顔3周300ショットは約20分程の施術となります。当サロンでは、お部屋を使っていただくトータル時間で記載をしております。お着替えなども含めての施術時間であることをご了承下さい。また、施術部位の大きさや状態によっても多少前後します。
Q9 . フォトRFとダブルス・フラクショナルとの違いはなんですか?
A . フォトRFは高周波(ラジオ波)にIPLという光が合体して照射されるものです。このIPLが顔のシミを浮き上がらせ、はがす効果があり、顔のシミに一番効果のあるものです。ダブルス・フラクショナルは高周波のみ照射される施術となります。
Q10 . フォトRFとメソアクティスとの違いは?
A . フォトRFは光と高周波を使いシミを浮き上がらせて剥がして取っていきます。メソアクティスは、特殊な電気の力を使い細胞にダイレクトに薬剤を導入していく施術です。どちらもシミには効果的ですが、フォトRFでは反応しづらい薄いシミや肝斑は、メソアクティスの方が効果的です。
前のページに戻る

注意事項

☆19時以降に施術される方へ
19時までは1Fでの受付となります。19時以降は直接エレベータにて3Fへお越し下さい。

☆診察の有無にかかわらず、月初めに保険証を確認させて頂いておりますのでご了承下さいますようお願い致します。

☆工藤の休みは月曜日です。

☆忘れ物についてはクリニックにてお預かりしております(03-5733-3581)尚、忘れ物は3ヶ月間保管しておりますが、その後は処分させて頂きますので、ご了承下さい。

雨得カレンダー

↑雨得対象日にマークが出ます

サロンの雨得施術については上記カレンダーに「雨得マーク」が出ていることをご確認ください。対象日当日の店頭にて承ります。

※ご使用いただいているブラウザ・端末によりカレンダーが表示されない場合があります。
カレンダーを確認できない場合は、別のブラウザや端末での確認をお願いいたします。

上へ戻る